従業員又は扶養家族等が亡くなったときに受給できる給付

b534d1f3eebdcb6ef3147c2fcdf070ac_s従業員の方又はその扶養されていたご家族が亡くなった場合には、健康保険からは以下のような給付を受給することができます。

埋葬料

被保険者(従業員本人)が死亡したときは、埋葬を行った家族(被保険者に生計を維持されていた人であれば、被扶養者でなくてもかまいません。)に5万円の埋葬料が支給されます。

埋葬費

死亡した被保険者(従業員本人)に上記の埋葬料を受給できる家族がいないときは、実際に埋葬を行った人に、埋葬料の額の範囲内(5万円)で、埋葬にかかった実際の費用が埋葬費として支給されます。

家族埋葬料

従業員が扶養していて健康保険の扶養に入っているご家族が死亡した場合、その埋葬の費用の一部として被保険者(従業員本人)に家族埋葬料が支給されます(死産児については支給されません)。家族埋葬料の額は5万円となっています。