名古屋の社社会保険労務士事務所 社会保険手続代行・給与計算・労働者派遣事業許可、届出

第十章 教育訓練

  • HOME »
  • 第十章 教育訓練

第十章 教育訓練

(教育訓練)
第52条
1.会社は、従業員に対し、業務に必要な知識、技能を高め、資質の向上を図るため、必要な教育訓練を行う。
2.従業員は、会社から教育訓練を受講するよう指示された場合には、特段の事由がない限り、指示された教育訓練を受けなければならない。

上記規定の解説・問題点

 教育訓練で、注意しなければならないのは、教育訓練の時間が労働時間に当たるかどうかです。社内教育や研修の受講について、上記規定のように指示があったときは、必ず受けなければならないとした場合、その教育・研修中は、労働時間となり、それが勤務時間外に及べば、割増賃金の支払も必要となります。
 ただし、研修への参加が、社員の任意とされている場合には、労働時間とはなりませんので、当然、割増賃金を支払う必要はありません。このあたりのことを、就業規則には明確に定めておきましょう。

お気軽にお問い合わせください(個人の方からのお問い合わせはご遠慮ください)

お知らせ

現在、諸事情により無料相談・電話相談を含め、すべてのサービスを停止しております。再開は、未定です。あらかじめご了承ください。

事務所アクセス

愛知県名古屋市中区丸の内2丁目16番3号 丸の内ATビル4階
gaikan
(名古屋市営地下鉄 桜通線・鶴舞線丸の内駅2番出口から徒歩1分)

PAGETOP