健康保険の被扶養者の要件について、あらためてご質問がありましたのでご紹介します。

健康保険の被扶養者(扶養される方)の収入の要件は、60歳未満であれば130万円未満(60歳以上や一定の障碍者は180万円未満)です。

この要件自体は、ご存知の方も多いと思います。ただ、被扶養者であるためには、このほかに収入要件がもう一つあります。

それは、「被保険者の年間収入の2分の1未満」であることです。これをご存じない方が意外に多いようです。

もちろん被保険者の方がある程度、収入があれば特に気にする必要がないかもしれませんが、例えば、会社を設立したばかりのような場合、

代表者や役員の給与は、1年目は極端に低く設定するケースがよくあります。そうなると、奥様に多少の収入がある場合でも、この2分の1要件に引っかかってしまうケースというのは、結構ありますので、注意が必要です(実際、今回がまさにこのケースでした)。